サイレントチェロを手放すことにした。

実はチェロを始めた6年前、賃貸マンションの二階に住んでいました。

帰宅時間が遅く、夜間、ミュートを付けてリアルチェロの練習をしても、階上の部屋に響くそうで。。。
幸い階下はクリニックだったので、夜間騒音の苦情を言われたことがなかったのですが、一度大家さんに騒音について注意されてしまいました。
まだチェロを始めて間もない頃でしたので、左手のポジションの練習、構え方など、リアルチェロでしっかり練習したいときは、スタジオに行って、鏡の前でチェックしながら心置きなく弾いていました。
夜間はやはりサイレントチェロに頼るしかないか。。。と思い、最初は楽器屋さんの新品レンタルサービスを使用。
そのうち、レンタル料金がもともとの値段に近づきそうだったので、買い取りました。
その頃の価格で二十数万くらいだったと思います。

c0217551_12144670.jpg


音色はやっぱり全然違う。違う楽器のようです。
やっぱり右手の響かせ方を習得するには不向きかと思います。
ただ、リアルチェロとサイレントチェロを交互に弾いていたので、左手ポジションチェンジの際の感覚の多少のずれはあったものの、リアルに戻った時に修正できる範囲内でした。

防音効果の高い新居に引っ越してからは、心置きなくリアルチェロを弾けますが、やはり夜間はミュートを付けています。
金属製のミュートですので、落とすと楽器に傷がついて大変。
恐る恐る使用しています。

サイレントチェロ、もう必要なくなりましたが、カーボン弓は新品のままだし、本体も綺麗なので、楽器屋さんに預かっていただいて、どなたか中古でも欲しいと言って下さる方が現れれば、そちらに嫁入りの予定です♪

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
[PR]
Commented at 2012-12-11 01:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by morpheus-cello at 2012-12-15 19:46
鍵コメ様、ご連絡ありがとうございます。
直接お返事がしたいのですが、どうすればよいでしょうか。
ちなみに、楽器屋さんに預けていて、購入者が決定すればこちらに連絡が来る予定ですが、まだ連絡がないので、楽器屋さんで嫁入り前のメンテナンスを受けている最中かと思います。
さすがに楽器屋さんの名前やお値段をこちらで公表するわけにはいかないので、是非、連絡先をお教えいただけますと幸いです。
Commented at 2012-12-21 01:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by morpheus-cello | 2012-11-28 12:13 | Cello | Comments(3)