「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Movie( 7 )

クレモナの伝統

最近図書館の視聴覚資料が充実していることを発見しました。
ネットで検索及び予約も出来ますし、便利ですね。
土日も開館しているし、最寄りの図書館に集約された状態で借りられるからありがたいです。
CDもクラシックは割と充実しています。

DVD、クレモナの伝統、その名の通りの内容ですが、各巨匠の系譜が知れて勉強になりました。
次回イタリアに行く時には是非クレモナとピエモンテを訪れたいです。

c0217551_17510778.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2016-03-17 17:46 | Movie | Comments(0)

真田丸🌟

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-01-11 21:55 | Movie

翼ある人びと

良いお話でした!

宝塚歌劇団 翼ある人びと

宝塚ファンの後輩女医さんからBDを貸してもらったので、夜中にリビングで観てました(主人は何故かあきれて寝室へ…)。
ミュージカルやバレエは観劇したことがあるのですが、宝塚は未知の領域です。しかも長編なので、普段なかなか観る機会がありません。(普段テレビを真剣に観ないので…。映画も最近観ていないかも。)
以前、ブラームスとシューマンの話を何かの機会で話したら、「興味があるのでは…」とお持ちくださいました。
ブラームス、ロベルト・シューマン、クララ・シューマン、リストにワーグナー…登場人物の名前は勿論、劇中音楽も趣向が凝らされていて面白かったです♪
ちょっとここは史実とは違うなぁ、とか、
ロベルトシューマンの晩年の病状について、担当医が語る部分は、宝塚ならではの上品な説明、しかも同業者が聴いたら即座に「あ、あれね。」とわかるレベルの疾患説明。
交響曲3番3楽章+交響曲4番1楽章のアレンジも良かったです。

なかなか現地に足を運んで観劇を…とまではいきませんが、良い作品があれば、BD(DVD)で観てみたいです☆

[PR]
by morpheus-cello | 2015-07-03 07:00 | Movie | Comments(0)

ゴールデンスランバー、公開初日☆

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-31 00:30 | Movie

なかなか見応えがありました。火天の城

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2009-09-20 23:55 | Movie

クライマーズ ハイ

クライマーズ・ハイ のDVDの感想を忘れぬうちに。。。

公式HP

堺雅人さんへのインタヴュー記事


あらすじ

1985年8月12日、北関東新聞社の遊軍記者で、社内の登山サークル「登ろう会」メンバーの悠木和雅は、販売部の安西耿一郎とともに、県内最大の難関である谷川岳衝立岩の登山へ向かう予定だった。
帰宅しようとしているとき、社会部記者の佐山達哉から「ジャンボが消えた」と連絡が入る。
翌朝、悠木は粕谷編集局長から事故関連の紙面編集を担う日航全権デスクを命ぜられる。
同新聞社にとって、「大久保・連赤」以来となる大事件を抱えた悠木は、次々と重大かつ繊細な決断を迫られる。

2003年1月、『別冊文藝春秋』に掲載され、8月に文藝春秋から単行本が刊行された。週刊文春ミステリーベストテン2003年第1位、2004年本屋大賞第2位受賞。著者が上毛新聞記者時代に遭遇した日本航空123便墜落事故を題材としており、群馬県の架空の地方新聞社を舞台に未曾有の大事故を取材する新聞記者の奮闘を描く。
「クライマーズ・ハイ」とは、登山者の興奮状態が極限まで達し、恐怖感が麻痺してしまう状態のことである。

  原作 横山秀夫
  監督  原田眞人
  製作  若杉正明 久保理茎
  脚本  加藤正人 成島出 原田眞人
  出演者
     堤真一
     堺雅人
     尾野真千子
     高嶋政宏
     山崎努      他 


Wikipediaより引用

More
[PR]
by morpheus-cello | 2009-07-20 20:32 | Movie | Comments(0)

映画 おくりびと 感想 ネタバレアリ☆

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
by morpheus-cello | 2009-03-22 22:44 | Movie

music, gourmet ・・・時折science


by morpheus-cello
プロフィールを見る
画像一覧