決意表明

9月に上司の急な人事異動が決まり
一旦は、私の来季の配属先が決定していたのだけど
二転三転して、違う進路の選択肢が浮上。
様々な可能性を想定し、一週間考えましたが、漸く先日、覚悟を決めました。

他方でプライベートでも色々あり、
なかでも一番大きかったのは、
大切な人と面と向かって話し合い、もう一度一緒に頑張ろうと決めたこと。
年齢も年齢なので、子どものこともあるしね。
この辺は大変sensitiveなことだから、これ以上は書かないけれど。

先の10年、定年までの20年を考えての、今回の選択、覚悟。

きっと周囲はびっくりすると思っていたけれど、みんな案外
「morpheus-celloさんに合っている選択だと思う」
「向いている」
「これからが大変だけど応援してる」
と励ましてくださって、ありがたい。

また、その間、
昔から親しくさせていただいている先輩や友達に相談することで、気持ちも頭もすっきり整理できた。
そういう意味では、仲間に恵まれているな・・・と。

この選択によって、趣味の音楽に割ける時間は、もっと少なくなるんだけれど、
それに反比例して、嬉しいお誘いもいくつかあり。
新しいアンサンブルのご縁に恵まれて、年明け早々に集まる予定♫
また先日は、念願のビオラでのアンサンブルデビュー(プロビオラ奏者とのデュオ♡)も果たせた★
一方で、カフェ・モンタージュに行ける機会は少なくなるかも・・・。
レッスンにもなかなか行けないかなぁ。

私にとって、音楽は心のバランスを保つための安定剤のようなものだから、
ある程度、活動の範囲を狭めつつも、
ゆっくりじっくり付き合って行こう♡

[PR]
by morpheus-cello | 2016-12-13 17:37 | Medical Life | Comments(0)

嬉しい通知

総合内科専門医試験に合格しました♪
専門分野の専門医資格は何年も前に取っていたのですが、総合内科…は範囲が広くてなかなか勉強が追いつかないため、ものは試しで受けてみたら合格しました。
国家試験や認定医の頃よりも、医学は随分進歩していて、専門分野外のものだと、疾患の定義や治療法がどんどんアップデートされているので、2カ月前から勉強を始めて正解でした。
仕事から帰宅して、家事などを済ませた就寝直前の30分から1時間、ほぼ毎晩勉強しましたよ(^^♪
お休みでも、仕事やチェロの練習が優先されてしまいますが、試験が終わるまでは結構まじめに対策を立てました。
経験者に話を聞いて、綿密に対策を立て、効率良く勉強したのが良かったかもしれません。
これからも謙虚に、日々精進したいと思います(^^♪

[PR]
by morpheus-cello | 2016-12-04 18:31 | Medical Life | Comments(0)

有線LANケーブルはあるが、Wi-Fiの繋がっていないホテルや当直室でも、快適にネット環境を確保したいときにお勧めです。

PC、スマホ、iPodを同時に接続しても問題ありませんでした。
お値段もお手頃ですが、小さいので荷物の奥深くに紛れ込んでしまわないように、また出先に忘れないように注意が必要です♫

↓iPodと比較してもこれだけ小さい☆
c0217551_10002110.jpg

たこ足はダメですね~。でも、こんな感じで接続しています。
c0217551_10005917.jpg


[PR]
by morpheus-cello | 2016-05-22 10:02 | Medical Life | Comments(0)

仙台のお土産

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-03-23 20:01 | Medical Life

時間は平等

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-03-22 04:56 | Medical Life

使おうAED

「減らせ突然死実行委員会」
複数の学会後援、企業協賛のAED*推進サイトを紹介します。 ドラマ仕立てで分かり易い内容です。 
AHA (米国心臓協会)のサイトでも同じようなものを見たことがあるので、その日本版みたいなつくりでしょうか。
*Automated External Defibrillator (エー・イー・ディー:自動・体外式・除細動器) 命の危険を脅かす不整脈が生じた際に、電気ショックで除細動(心拍をリセットするために電流を流す)、一般の方も使える機械です。

最近、公共施設(学校・駅・空港・劇場など)やマンションでも見かけますし、市民のための公開講座などを行っている自治体や学会などの団体もありますね。
先日、主人の実家に帰った時に、(田舎で高齢者も多いから) AEDはどこにあるのかな? って地元の方に聞いたけど分からず、心配になって検索すると自治体消防局にきちんと検索マップがありました。
参考までに↓



*すぐ役立つ蘇生法↓ こういう機会は無い方が良いけど、いざという時は、躊躇せず、大声で人をできるだけ呼ぶことも大切です。


[PR]
by morpheus-cello | 2016-03-21 13:45 | Medical Life | Comments(0)

意識の違い

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-02-23 23:10 | Medical Life

神出鬼没?

今日はこちらに♪

c0217551_14363344.jpg


趣深い建物です。

c0217551_14363642.jpg


大事なプレゼンテーションを行いました。

c0217551_14363780.jpg


珍しいオルガン。

c0217551_14363927.jpg


仕事を終えて、お楽しみに…。
銀座に向かいます。では!
[PR]
by morpheus-cello | 2016-02-20 14:35 | Medical Life | Comments(0)

雪2

日本列島、丸ごと寒い!

今朝は違う病院から出勤。
行って来ます。
皆様、道中お気をつけて🌟

c0217551_07254436.jpg


c0217551_07254626.jpg


c0217551_07254901.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2016-01-25 07:24 | Medical Life | Comments(4)

学会終了♪

一昨日の演奏会の興奮冷めやまぬまま、週末の学会参加&発表も無事済みました!

今回は国内学会での英語でのポスター発表。
4分のプレゼン+3分の質疑応答+ポスター前待機、といういつもながらのスタイルですが、久々すぎてとても新鮮でした!
初めて国際学会で英語で発表したのは、医学部4年生の頃ですが、そのころは怖いもの知らずで、堂々としていたものです。それが卒業して色んな世界を見るにつれ、少し緊張したりもしましたが、持ち前の?!度胸で場数は随分と踏みました。今回の発表は、初心に帰るような気分で臨めました。

海外の大規模学会だと、ポスター前に数時間たちっぱなしで、近寄ってきた方に話しかけてプレゼン&質疑応答のスタイル。
オーラルだと、せいぜい持ち時間15分くらいなので(とっても偉い先生は1時間くらい話されますが)、専門分野の言い回しなんかはほぼ頭に入っています。大学院生の頃は、医局で予演会もありましたし、先輩方に随分厳しくご指導いただきました☆感謝・感謝☆ 
また、海外でも小規模学会だと合宿形式になるので、発表時間以外にも、コーヒーやワイン(さすが海外)片手に、例えば夕食後にも立ち話で延々サイエンスについて語り合うというスタイル。(合宿形式だと、同性同士で相部屋+三食共にしますからね…。)
こちらは原稿を覚える、というのが通用しないので、自然に日常会話をする延長線上でサイエンスの内容を語るという雰囲気になるのです。スラングが入って国ごとに訛りが入り、早口でまくしたてられると太刀打ちできなくなる普通の日常会話よりも、仕事の話の方が共通言語が多くて、その分、分かり合える部分が多くて個人的には好きです(笑)。

それから、海外の地に降り立って数日たつと、英語で思考回路が成り立つようになるので、自然にディスカッションができるのですが、国内で、いきなりついさっきまで日本語で話していた人たちを目の前に、英語で話して英語でディスカッションをするのには、この学術集会に参加して10年以上経った今でも違和感を感じます。
海外からの招待演者もいらっしゃるし、若手のトレーニング目的という意味もあるのですけどね。

まぁでも、確かに、場数を踏むと緊張しなくなるし、言葉に詰まっても他の単語がすっと出てくるようになったので、成果は出ているのかもしれませんね。
英文論文の読み書きは不自由しなくても、議論するとなると億劫になるのは日本人の弱み。
でも、中味がきちっとしていて(←ここ大事)、普通にアクセントに気を付けてゆっくりしゃべったら、相手も理解しようとしてくれているので、十分通じるように思います。
特に、米国よりも欧州の方が英語nativeでない方も多いので、何だか親しみやすい。米国も人種の坩堝と言われるだけあり、いろんな方がいらっしゃいますが…。以前ドイツの方と共同研究したのですが、とても良い関係で気質が似ているからか仕事を進めやすかったし、コミュニケーションも取り易かったです。ミュンヘンで打ち合わせをしたときも、きちんと5分前には先方が来られていましたし!
ネットがこれだけ普及すると、世界との距離が近くなりますが、その分情報が出回るスピードも速いし、競争相手がいる場合はかなり慎重にならないといけませんね…。

と話がそれましたが、英語のプレゼン四方山話でした♫ ちなみに、基礎系の学会は平日が多いのですが、臨床系の学会はどうしても週末になりますね…。なので土日も仕事したまま来週に突入です。

それからもうすぐGWに突入ですね♪ 私は仕事&帰省、半分ずつの予定です。

では良い一週間になりますように~。

[PR]
by morpheus-cello | 2015-04-26 21:58 | Medical Life | Comments(0)