カテゴリ:Music-1( 12 )

細切れ夏休み🌟

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-07-15 23:22 | Music-1

我が青春の思い出? 山崎まさよし2016

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-02-06 23:40 | Music-1

父のウクレレ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-01-03 09:47 | Music-1

たまには我が家で音楽漬けの休日。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2013-06-02 13:14 | Music-1

アンサンブル本番終了♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2013-02-25 03:54 | Music-1

音律のこと。

最近、古典から現代まで、色々な音楽に触れるようになって、ちょっとだけ自分の視野が広がってきているように思います。
私の中で「音楽」は、かつて大好きだった(今も好きだけど…以前ほど熱狂的ではない)  山崎まさよし氏の楽曲やMisiaやビートルズの楽曲に加えて、主に古典音楽がメインでした。

それで、今回のテーマは音律のこと。

他所ブログのお友達が紹介されていた音律に関するYouTubeでの動画を見て、急に音律のことが知りたくなりました。ピアノを習っているときはあまり意識していなかったし、ソルフェージュのレッスンや楽典の勉強はあまり突っ込んでしていなかったので(高校生の時点で音大を目指していなかったので、自動的にピアノの先生の指導方針がそうなっていた)、深く考えることもなく過ごしてきたのですが、弦楽器、特にアンサンブルに参加するようになって「はもり」が気になるように。

私がimpressiveだと思った動画↓  純正律和音と平均律和音が可視化されています。




そして、関連して素晴らしいと思った動画↓ 英語がとても聞き取りやすいです。



単に私がvisualizationに弱いだけなのかも知れませんが(笑)。
細胞の挙動を共焦点顕微鏡で可視化するように、和音もこのように可視化できるって素晴らしいと単純に思いました。

さらに、音律について解りやすく解説された日本語サイトを発見しました。リンクフリーとのことなので、リンクを貼らせていただきます。

音階と周波数

話は最初に戻って、どのように音律を使い分けるか。。。

古典を演奏するとき、所謂「現代音楽」、そしてポピュラーやロックのような「現代の音楽」を演奏するとき、自然と使い分けているのだろうな、と思いますが、非常に面白い分野だなと思います。
そういや、Apocalypticaの調律ってどうしてるんだろ。。。
http://youtu.be/e5O90uzvUA4


ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
[PR]
by morpheus-cello | 2013-02-23 16:12 | Music-1 | Comments(4)

山崎まさよし@京都会館

セットリスト

 月明かりに照らされて
 ドミノ
 シングルマン

 僕のオンリーワン
 ルナチック

 Let's form a R&R Band
 週末には食事をしよう

 ツバメ
 全部、君だった
  
 僕と不良と校庭で
 セロリ
 君と見てた空
 僕と君の最小公倍数

 花火
 ペンギン
 ステレオ
 I'm sorry
 HOBO Walking~晴れ男

 ~アンコール~

 Drive my car ←ギタリスト西慎嗣さんと
 アレルギーの特効薬
 One more time, one more chance
 ブランコ

取り急ぎセットリストまで。
実験中にて、感想は後ほど書きます。

~感想を追記しました~

久々のまさやんのライブでしたが、ご結婚され、さんまのまんまに出演されたころからまさやん熱はすーっと引いて行ってしまってました。
なので、正直、そんなに期待しておらずテンションも下がっていたのですよね。。。ライブが始まるまでは。

暗闇にまさやんが登場して、歌が始まっても、今までのようにすぐには席から立ち上がることはせず、
でも前の方が立ち上がるので視界が遮られる不快感から、無理やり立ち上がりました。

今回、One knightなので
いつもの3人での演奏ではなく、たった一人での演奏。

One knightにも、過去に何回か参加していますが、今回が一番良かったです。

サンプラーの使い方も年々上達しているし、ピアノのレパートリーも増えていて。
ギターでのアレンジも豊富で、
やっぱり自作の曲だと色んなアレンジが加えられて良いな。と感心しました。

彼の作品が、彼の演奏というフィルターを通して、同じものでも違った印象で私たちの元に届けられる。

ピアノ演奏のタッチは、男性というだけあり?!力強く、
もう少しソフトタッチで演奏してくれてもいいのにな、と惜しく思う部分もありましたが、「聴かせる」演奏が多く、ノリノリで踊るというよりも、終始しんみりと歌に酔いしれる感じでした。

MCはお正月明け最初のライブだったためか、グダグダで。

そこがまた彼の魅力なんですけれども・・・

暖かい気持ちになれました♪
[PR]
by morpheus-cello | 2011-01-14 22:53 | Music-1 | Comments(0)

ノルウェーの森

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2010-12-14 18:00 | Music-1

You Tubeより。いきものがかりと秦君の「卒業写真」



http://www.youtube.com/watch?v=f9WMbCFQICk

一言。いいですね~~。

More。。。(クリック♪歌詞を載せてます)
[PR]
by morpheus-cello | 2010-03-22 20:31 | Music-1 | Comments(0)

Sunrise Sunset♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2009-12-31 13:33 | Music-1

music, gourmet ・・・時折science


by morpheus-cello
プロフィールを見る
画像一覧