この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-31 00:30 | Movie

ちょっとばたばた。。。

無事、学位審査も終わり、3月で晴れて大学院を卒業することができます★
どなたかに言われて知ったのですが、MD, PhDですね★ ただの称号に過ぎませんが。
新年度から期間限定で、スタッフとして精進する所存です。。。

最近、周囲の様々なことが目まぐるしく動いていて、着いていくのに精一杯な感があります。
こういう時こそ、音楽が傍にいてくれると嬉しいな~。って寂しい人ではありませんが。

ひと段落したということで、職場の有志で温泉旅行の話しが出ていたり、
旧友(今は専業主婦をしている同じ職種の友人)と、数年ぶりのランチの約束ができたり
(彼女には小さいお子さんがいるのですが、ご主人:彼も同期の友人、が子守をしてくれるから大丈夫と♪)
楽しみなことも待ち構えています。

うん、頑張ろう。。。
ではそろそろ帰宅しようかな~★
c0217551_23221649.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-29 23:22 | My Life | Comments(6)

新しいお店の開拓☆

こんばんは☆

今日も盆地は雨上がりに冷え込みました。

~外食の話~

なんとかの一つ覚え、といいますか、好きになったお店にはとことん通い詰める方なのですが、
最近はお店のレパートリーを増やそうかな?と思うようになり、めったに購入しない雑誌で研究しています。
(たいていは周囲の口コミなので。)

そんな中、昨年の職場の忘年会で使った串揚げのお店が良かったのでご紹介。あまりに美味しかったので後日相方と二人でもう一度訪れました。

串たなか ←リンク

c0217551_23542658.jpg

銅製の煙突が良い味出してます↑

お店のご主人は何十年も前から別のところで串揚げのお店をされていたようですが、つい3年前くらいにこちらのオフィス街に引っ越してこられたようです。
基本的には「一方通行」と言って、串がどんどん出てくるタイプのお店。全20種類+デザート。
CPからしてかなりお得感があります。
季節によって、おでんの串揚げなんかも投入されていて面白い。
そして、串揚げのイメージとは裏腹に町屋風で少し上品な感じ。

あとは、先日ホットヨガの帰りによった、トスカーナ料理を出すイタリアンも面白かったです。
イタリアンには少し?うるさいので(笑)、こちらはもう少しリサーチしてからご紹介します。
とりあえず、お店のソムリエさんとは仲良くなっておきました(笑)。

美味しいお店の情報紙はこちらをよく読みますが、
この本の中にトスカーナ料理のお店も載っていました。つまりは最近できたお店ということです。
c0217551_23513813.jpg


おまけ。

今朝の空。
空気が澄んでいて気持ちが良かったですが、出勤の際に車のフロントガラスが凍っていて、若干手間取りました。
c0217551_23525434.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-25 23:52 | Gourmet | Comments(4)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-24 09:51 | Cello

第531回定期演奏会

こんにちは☆

最近、仕事関係で今まで経験した中で一番のショックなことがあったのですが。。。
なんとか乗り越え、前向きに再スタートを切りました。

さて、昨日、どうしても聴きたい生演奏があったので、下記コンサートに行って参りました。

どうしても聴きたい曲、とはサン・サーンスのチェロ協奏曲です。
デュ・プレのCD全集にも入っており、とってもカッコイイ曲でして、一度生演奏を聴きたいものだと思っていたところでした。

京都イベントナビ

円熟と新鋭が織りなすハーモニー
マエストロ外山雄三×チェロの超新星リプキン
 指揮者、作曲家として日本音楽界の頂点に立ち、第4代常任指揮者(1967~70年)として京響の発展に大きく貢献した外山雄三が客演し、フランス近代の傑作とスターリン死後に作曲されたショスタコーヴィチの大曲を聴かせます。ソリストに迎えるのは、1977年イスラエル生まれ、驚異的な才能を持つ新鋭チェリストとして話題のガブリエル・リプキン。巨匠と若き大器の熱い饗宴が楽しみな注目のこの公演を、どうぞお聴き逃しなく!

 指揮=外山雄三
 出演=ガブリエル・リプキン(チェロ)
 プログラム=
  フォーレ/組曲「ペレアスとメリザンド」op.80、
  サン=サーンス/チェロ協奏曲第1イ短調op.33、
  ショスタコーヴィチ/交響曲第10番ホ短調op.93。


ガブリエル・リプキン氏は1977年イスラエル生まれ。
くるくるヘアに、長身の端正な顔立ちの青年で、チェロも個性的でした。
エンドピンが曲がっている!
以前、動画サイトでこういうエンドピンを見たことがありましたが、初めて目前にしました。
というのも、その日の座席は最前列。。。
リプキン氏を右側から見上げるような感じでした。
彼の演奏中の息遣いや目配せ、表情がばっちり見えるので、くいいるように演奏を見聞きしておりました。

テンポを揺らしたり、ためをとったりと、リプキン氏の表現も素敵だな・・・と思いました。

アンコールの際に、聞き取りやすい明確な英語で自己紹介してくださりました。
アンコールの曲はイスラエルではポピュラーなエチュードで、デュ・ポー?のエチュード7番、というものでした。小さい頃何度も何度も練習させられた曲なので、好きではないのですが、自分なりにアレンジを加えたので演奏します。と言って素晴らしい技術&メロディーを聴かせて下さいました。
二回目のアンコールはバッハ無伴奏チェロ組曲3番のブーレでした。
時折、私が持っている楽譜にはない装飾♪が着いていましたが、ブーレの演奏もまた、吸い寄せられる力がありました。

その日はチェロの師匠も客演で乗っていたので、(サン・サーンス以外の曲ですが)
師匠とも演奏会終了後眼が合ってご挨拶しておりました。

素晴らしい演奏を聴けて、すっかりリフレッシュできたように思います。
くよくよしても仕方がない。
頑張ろうと思います。
[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-23 17:21 | Music-2, classic | Comments(8)

昨晩は神戸にいました♪

なんといっても、念願の「西本智実 ニューイヤーコンサート」に行けたのが良かったです♪

c0217551_17333790.jpg


西本智実さんのオフィシャルサイトはこちら↓
http://www.tomomi-n.com/

~曲目~

J.シュトラウス2世/喜劇歌「こうもり」序曲
J.シュトラウス2世/喜劇歌「こうもり」より「侯爵様、あなたのようなお方は」

ドリーブ/バレエ「コッペリア」より “自動人形の音楽とワルツ”
ドリーブ/歌劇「ラクメ」より”鐘の歌”

マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスカティーナ」間奏曲

シューベルト/アヴェ・マリア

チャイコフスキー/歌劇「エフゲニー・オネーギン」より”ポロネーズ”

ハチャトゥリアン/バレエ組曲「仮面舞踏会」より “ワルツ”
ハチャトゥリアン/バレエ組曲「ガイーヌ」より“剣の舞”“ゴパック”“レスギンカ”

スメタナ/交響詩「モルダウ」

~アンコール~ラデツキー行進曲

大阪フィルハーモニー交響楽団と神戸在住の福永修子さん(コロラトゥーラ・ソプラノ)との共演でした♪

司会進行は、アナウンサーの中井美穂さん。。。
盛りだくさんの曲目なので、中井さんの進行がほどよいアクセントになっていました。
普段あまり、クラシックのコンサートを聴きに行かない相方にとっても、とっつきやすかったのでは、と思います。

ロシアを中心に世界中で活躍されている西本さん。お正月も仕事尽くめだったようです♪

長身で、クールビューティーという形容詞がぴったり。
燕尾服がとってもよく似合っておられます。
ハチャトゥリアンの仮面舞踏会は、TVのCMでも指揮されている姿を拝見できますよ♪
浅田真央選手のフリーの曲、ということでも有名になった曲ですよね(^^)
剣の舞やモルダウの表現が、特に素晴らしかったです(^^)

今は、西本さんのDVDやCDをじっくり聴いております♪
9月からロシア国立交響楽団首席客演指揮者に就任、2011年には八王子新市民会館のエグゼクティブプロデューサーに就任されるとのこと。
ますますのご活躍に期待です~♡
c0217551_2183584.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-18 21:08 | Music-2, classic | Comments(2)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-14 11:32 | Gourmet

Hot Yoga♪

わたくし、肩凝りが慢性的に酷いんです。

仕事柄眼を酷使するというのもあり、肩凝りが酷くなると、頭痛・吐き気・ついには体調が最悪になってしまい、ロキソニン(非ステロイド性消炎鎮痛剤)を内服してしまいます。。。

いきつけのマッサージのお店も、行きたい時にすぐに駆け込めるわけではないので、とっても困っておりましたが・・・

以前より、ヨガはスポーツジムや自宅で細々としていたのですけれど、最近、ジムをやめてホットヨガ専用のスタジオに通うことにしました。。。

室温38度、湿度60%。

座っているだけで、じっとり汗をかく環境のなか、身体を少しずつほぐしながら、簡単なヨガのポーズを取ります。60分のレッスン中に1Lは水分補給しないといけないくらい、かなり大量の汗をかきますよ。
きちんとお化粧を落としてからでないと、あとで大変なことになります(笑)
RT(いわゆる室温)で行うよりも、発汗+身体が温まって血流が良くなるらしく、ヨガ後はすっかり肩凝りが治っています。

ちょっとやみつき状態。

女性専用のスタジオなので、とっても気楽です。

アロママッサージやまつげのエクステンションができる簡易エステも併設されているので、最近のお気に入り施設です♪

c0217551_18122037.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-09 18:09 | My Life | Comments(8)

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

先ほど帰省ラッシュにもまれながら、実家から帰って参りました。

大晦日から元旦にかけて仕事があったので、元旦に帰省。
家族でご馳走を囲んで楽しいひと時を過ごしました。

一人のときには、黙々とチェロの練習。
普段、マンションでは(夜間)サイレントチェロで練習することが多かったので、実家で思う存分リアルチェロを弾くことが出来、楽しかったです。
無伴奏一番のプレリュードやアルマンド、メヌエットを弾きまくりました。
姉にピアノ伴奏をしてもらい、これまで学習してきた31選の曲を沢山弾きました。
ついでに、ピアノで昔弾いていた曲を弾き、
「のだめカンタービレ」の中でも出てくる、2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448  の編曲版を二人で弾いて遊んでました。

初詣にも行きました。

世界遺産へ☆

c0217551_2171933.jpg
c0217551_2173225.jpg


元旦を外した分、普段より空いていてお参りしやすかったです♪
物心ついたころから、毎年ずっとお参りしている大社なので、ここに来ると心が洗われ、リセットされるようです。
おみくじも引いてみましたよ♪
昨年に引き続き・・・
大吉☆ やった~♪

いいことあるかな?!

ちなみに、高校時代の同窓会もありました☆
卒業以来初めて会ったかもしれない友人にも会えて、感動しました☆ 
幹事さん、ありがとうございます(^^)

では、今年一年、よろしくお願いいたします。
[PR]
by morpheus-cello | 2010-01-03 21:07 | My Life | Comments(18)