合奏初体験☆

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2012-07-22 00:22 | Cello

こんばんは☆
京都は祇園祭の宵山まっただ中です♪

今日は昼間にちょいと街中にお出かけして、祇園祭に行って来ました。。。

菊水鉾のお茶会に行ってきたのです。
あいにく私が習っている裏千家のお茶会ではなかったのですが。。。流派が違うとお点前も微妙に異なるので、とても新鮮で勉強になりました。

菊水鉾は四条通りから室町通りを少し北上したところにありますよ。
c0217551_2334868.jpg


「菊水井」は、千利休の師匠にあたる武野紹鷗の好んだ名水の湧き出ていた井戸の跡(菊水鉾会所付近)だそうで、ここに武野紹鷗が寓居を構えていたそうですね。

表千家のしつらえ。お茶席には稚児人形が飾られています。
c0217551_23342441.jpg


c0217551_23343177.jpg


名物「したたり」 菊のお皿はお持ち帰りできます☆
c0217551_23343650.jpg


本当に暑い一日でしたが、元気にお祭りに参加できることに感謝して、また明日から頑張ろうと思います。
c0217551_23344722.jpg



すみません。。。チェロネタではありませんが、リンク貼りました☆ いつもありがとうございます^^
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
[PR]
by morpheus-cello | 2012-07-16 23:41 | My Life | Comments(0)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2012-07-16 14:49 | Cello

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2012-07-13 23:59 | Cello

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2012-07-07 18:20 | Cello

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2012-07-05 12:31 | Cello

待ちに待った、ベルリンフィル12人のチェリストたちの結成40周年記念公演に行って来ました。
平日なのに、京都コンサートホールは満席に近い状態でした。

part1. 40年-“40 Jahre”

☆ ダヴィッド・フンク : 組曲 ニ長調より
☆ ボリス・ブラッヒャー : 12の独奏チェロのためのブルース、
                  エスパニョーラ、ルンバ・フィルハーモニカ
☆ ジャン・フランセー : 朝のセレナーデ

part2. キャラヴァン-“Caravan”

☆ ピアソラ : リベルタンゴ
☆ カイザー=リンデマン : 12人のためのボサ・ノヴァ
☆ フォーレ : パヴァーヌ
☆ ザ・ビートルズ : オール・マイ・ラヴィング / ミッシェル
☆ モリコーネ : ザ・マン・ウィズ・ザ・ハーモニカ
☆ グレン・ミラー : ムーンライト・セレナーデ
☆ D.エリントン、J.ティゾール : キャラヴァン

アンコール
☆ ピアソラ / フーガと神秘
☆ 映画:ピンクパンサーのテーマ
☆ 滝廉太郎 / 荒城の月

私にとっては2010年の名古屋以来、3度目の12人のチェリストたちでした。

今回は結成40周年とのことで、盛りだくさん、なおかつバラエティー豊かな曲目でした。
チェロという一つの楽器が12人集まることでここまで素晴らしい音楽ができるなんて、奇跡に近い状態だと勝手に思っています。
高音、低音・・・。
ピッチカート、アルコ・・・。時には手・足・口笛・・・。
アンコールの演出も楽しいものでした。

一人一人が一流の演奏家というだけあって、個々の音色が良い意味で個性的で、尚且つ調和もしていて、何とも言えない幸せな気持ちになりました。

アンコール最後の荒城の月で、ぐっと心の奥底にしみいる音色に涙が出そうになり、周囲のオーディエンスも同様に感じたのでしょう。。。珍しくスタンディングオーベイションで締めくくられました。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
[PR]
by morpheus-cello | 2012-07-05 12:21 | Cello | Comments(0)