週末はチェロ。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2014-05-26 18:39 | Cello

ちょっと休憩。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2014-05-20 18:06 | My Life

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2014-05-18 17:07 | Cello

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2014-05-18 04:36 | Cello

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2014-05-18 04:19 | Cello

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2014-05-11 18:02 | Cello

家族とセッション。

GW中、少し実家に帰っていました。

父の体調が心配なのもあり、しばらくはできるだけ帰れる時にこまめに帰ろうと思っています。

まずは、姉の家で、お願いしていたピアノ伴奏をしてもらいました。
ハイドンチェロコンチェルトの二楽章。
以前姉が私の家に遊びに来た時に、一楽章の伴奏をしてもらったので、今回は二楽章ということにしました。(三楽章はまだまだ譜読みだし…)
いきなりピアノのテンポが速くてびっくり(確かに速度表示通りだとそうなるかも)。彼女はこの曲を知らないので、軽く音源を聴いてもらって、何度か合わせました。
やっぱりピアノパート(オケパート)との掛け合いが、楽しい。
ト音記号部位の音程も、伴奏がある方が正確に取れますね。

その後、甥が乱入してきて、甥のフルートやアルトリコーダー、姉のピアノ、私のチェロで適当に楽譜を見繕って合奏。
レストランで弾く曲の楽譜を持っていたので、適当に調性をフルートに合わせて弾いていました。
幼いころに父にコード進行を覚えこまされた姉、何調になってもコードで伴奏を適当に弾いてくれます。

それから、実家に帰ると、少し父の顔色が良かったので、久々にセッションに誘ってみることに。
父は5年くらい前のハワイ家族旅行で購入したお気に入りのウクレレを出してきて、たぶん3年ぶりくらいに二人で色々と合奏しました。
私の結婚前は、姉のピアノ、父のウクレレもしくは歌、私のチェロでよく合奏していたものです。もっと前には私がピアノを弾いて、父が良く歌っていました。
3年ぶりなので、ウクレレの運指を忘れちゃったよ~といいつつも、「埴生の宿」「大きな古時計」「トロイメライ」「涙そうそう」「星に願いを」「アメージンググレース」など、我が家では定番のポピュラーソングの合奏を楽しみました。
クラシックも良いですが、たまにはこういうのも勉強になりますね~。
父は若い頃ギターを弾いたようなので、娘たちにクラシックのピアノ以外にコードを覚えさせようと躍起になっていましたが(当時はあまりまじめに覚える気がしなかったのだけど)、今回は特にコード進行を追いながら弾くのが面白かったです。


ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
[PR]
by morpheus-cello | 2014-05-06 17:40 | Cello | Comments(0)