この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-29 22:14 | Cello

これから…♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-24 21:23 | String ensamble

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-23 21:00 | Viola

W.A.Mozart

Piano Trio

第3番ト長調 k.496
第5番ホ長調 k.542

ヴァイオリン 瀬崎明日香
チェロ 上森祥平
ピアノ 岸本雅美

〜カフェ・モンタージュでの一時間〜

この日の演奏会のコンセプトは、上森祥平さんの受賞記念祝賀演奏会とのことでした。
それで企画者のオーナーこと高田さんの、演奏会企画までの説明や楽曲説明の後のモーツァルトでした。

前回のフォーレピアノカルテットで、岸本さん、上森さんの演奏は体験済みでしたが、瀬崎さんのヴァイオリンの演奏を初めて拝聴しました。
瀬崎さんはモーツァルトがお好き、とオーナーさんが紹介されていたように、とても楽しそうにモーツァルトの旋律を奏でられていて、こちらも幸せになるひとときでした。
時折、ピアノの岸本さんとアイコンタクトを取られていて、お姫様二人のアイコンタクトに、素敵な騎士がしっかり応えつつ支える、という構図に見えてきて、終始そんな目線で?!演奏を聴いていました。
目の前に、粒のそろった綺麗なパールがコロコロと弾けるように飛び出してきては消えていく・・・そんな感じの演奏で。
特に岸本さんのフォーレとモーツァルトの弾き方の違いに驚きつつ、すごいな〜と感心しっぱなしの一時間でした。
どうしたらモーツァルトをあんなに美しく、軽やかに演奏できるのかしら・・・。

選曲も普段なかなか聴くことができないものばかり。
ぜひ他の楽曲もトリオで演奏していただきたいです✴︎

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-22 23:49 | Music-2, classic | Comments(0)

定点観測~四月~

桜散る、新緑の季節に向けて…😊
明日は久々のお楽しみです。

c0217551_21593497.jpg


c0217551_21593932.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-20 21:58 | Photo | Comments(0)

バロック・シフト

週末に向けて、バロックモードにシフト中♪

これまではブラームス一色+αでしたが、昨日よりほぼバロックの世界へ・・・。

コレルリ・テレマン・バッハなどなど。
Va, Vcともにどっぷり浸かります〜。
ロマン派のような跳躍や、ハイポジションは皆無だけれど、まずは音程、そして音程、さらに音程・・・。
あまり気にしすぎると、単に4thに飛ぶだけなのに、怖くなってしまいます。
不思議ですね。
ロマン派のメロディーで、フレーズ感を意識したら大丈夫なのに、通奏低音できちんと弾かなければと思うと、緊張する。
きっと慣れだと思いますが・・・(^^)。

響きを意識して、美しい音色を目指します♪

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-18 23:53 | Cello | Comments(0)

結果自然成~覚書~

「けっかじねんじょう」


以下引用

******************************************************
禅宗の初祖菩提達磨大師が慧可に伝えた伝法偈の中の一句と伝えられており「一華開五葉」と対句を成している。「吾れ本と茲の土に来たり、法を伝えて迷情を救う。一華五葉を開き、結果自然に成る」。深遠な佛法の真髄が込められた妙句であるが、一般には「開く」「成る」という言葉の連想から開運吉祥の語として古来愛唱されてきた。
人は誰もが成功や勝利を求めて生きている。そして少しでもより良い「結果」が得られるよう願い、祈る。しかし「結果」のみを重要視したり、時節因縁をわきまえず性急に求めたり、あからさまに「結果」に自分の利益のみを優先させる、そういった態度は見ていて悲しいものだ。
正しい目的に向かって日々たゆまぬ努力を続ける人には、必ずそれ相応の結果が現れる。その結実はまるで季節が巡れば自然に果実が熟するように人間の思惑や計らいを離れている。
******************************************************
こういう禅語にも下の句があるのですね。
覚書として。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-17 20:28 | My Life | Comments(0)

一華開五葉~茶道覚書~

御軸:一華開五葉

「いっかごようをひらく、いちげごようをひらく」


以下リンク先より引用
禅宗の初祖菩提達磨大師が慧可に伝えた伝法偈の中の一句と伝えられており「結果自然成」と対句を成している。「吾れ本と茲の土に来たり、法を伝えて迷情を救う。一華五葉を開き、結果自然に成る」。深遠な佛法の真髄が込められた妙句であるが、一般には「開く」「成る」という言葉の連想から開運吉祥の語として古来多くの禅僧・禅者が書にしたためてきた。
一つの花がある。その花が五つの花びらを開いた、という意であるがこの花はあなたが生まれたときからあなた自身の深いところに咲いている花だ。もしあなたが「五つの花びら」の意味を知りたいのなら、道はたった一つ。禅を実践し、あなた自身が心の中を深く…深く…訪ねて、自分の力でもってその意味を体得するしかない。その行はあなたの心に美しさを与え、そしてあなたの人生を限りなく豊かにするに違いない。

************************************************

この日のお稽古は行の行台子。
前回は真の後炭(釣り釜)だったので、通常の炉のお釜での行は久しぶり。
合理的な手前の仕組みに改めて感心しながらのお稽古でした。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-17 10:04 | My Life | Comments(0)

お見舞い申し上げます

熊本の地震に関しまして、被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

昨晩も、熊本大学の研究者仲間が、「生きてはいますが、研究室はこんなことになっています。」というコメントとともにアップした写真をみて涙しました。
阿蘇のふもとで、医学研究について熱く語り合ったメンバー…。

職場のMLで、所属組織のDMAT (災害急性期に活動できる機動性を持った トレーニングを受けた医療チーム)が現地医療機関に出発し、今後はこちらでも受け入れ・協力をしていくとの知らせを受けました。

先の阪神淡路大震災や東日本大震災の時よりも、対応が随分早くなったと思う反面、何度も訪れる自然の猛威に言葉もありません。
[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-17 03:32 | Comments(0)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-04-17 02:26 | Music-2, classic