この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-21 20:54 | Cello

大好きな親子丼

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-19 22:06 | Gourmet

旧ブログの本

以前のブログの本が到着しました☆
c0217551_2222673.jpg

480ページまでしか収録できないので、かなり行間をつめ、記事も厳選したのですが二冊になってしまいました~。

中身はこんな感じ。
c0217551_2224086.jpg

写真の解像度はまずまず・・・ですね。
写真の大きさを指定できないのと、コメント欄が入らないのが難点です。
が、それなりの出来栄えにとりあえず満足
[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-19 22:03 | My Life | Comments(8)

この8月でチェロを習い始めて3年が経過しました。
3年前の夏、環境が変わって習い事がしやすい生活パターンになったのをきっかけに、長年温めてきた「チェロを習う」という夢が叶い、月2回の個人レッスンに通い始めました。
ピアノは習っていましたが、弦楽器に触れるのは生まれて初めて。
ドキドキしながら、「キラキラ星」を弾かせてもらったときは、本当に心から感動しました♪
1ヶ月経つかどうかの段階でmy cello君を購入。
自分の楽器を手に入れて、暇があれば練習していました。

最近はなかなかチェロに触れる時間がとれないものの、やっぱり仕事とは全く異なる何かに集中できるというのは幸せな事ですね♪

ウェルナー:音階(Cis moll)
ドッツァウワー113の練習曲:次回から27番へ。
Kummer二重奏:#8 初合わせ。ボウイングの修正他。
名曲31選:ベートーベン ソナチネ
       スタッカート、テヌート部位の確認。違いを際立たせること。表情の付け方。など。。。

何となく適度な「脱力」の仕方が分かってきたような気がします。まだまだだけど。
夜中に練習する時は、どうしてもサイレントチェロになってしまいますが(これまた、リアルチェロとは、全く違った楽器という印象)、しばらくぶりにリアルチェロを控えめに力まずに弾いてみると何となく掴めた感が突然出てきたのです。
「今までの力みは何だったのかな?」というような不思議な感覚です。
とはいえ、右手はまだまだなので、できるだけ練習時間をとるようにしたいな~と思います。

c0217551_22243414.jpg

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-14 22:25 | Cello | Comments(6)

かわいい♡

美容院に行って来ました☆

シャンプー台から眺めた風景がこちら↓
c0217551_12215125.jpg


サンタクロースのマトリョーシカ!
間近で写真を撮らせていただきました~。
かわいい♡
c0217551_1222124.jpg

とっても癒されました。 
[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-14 12:22 | My Life | Comments(12)

いきなりおやじギャグですみません。。。

日に日に寒くなってまいりましたが、如何お過ごしでしょうか?

最近、色々と立て込んでいて、肩凝りや肉体的な疲労が積もってきました。
肩凝りが酷くなると、マッサージで回復というのは到底ムリなので、ロキソニン(解熱鎮痛剤)を内服してしまいます・・・。

日常、インフルエンザAの方を沢山診療している割には、今のところ大丈夫なのですが、
ちょっと身体を温めたいな・・・と思い、大好きなイタリアンのお店で(←旧いお友達はご存知ですよね)、ホッとワインを作ってもらいました。
c0217551_1957353.jpg


その日は一緒に食べに行った人が、既に軽食を済ませていたので、二人で前菜の盛り合わせ。
c0217551_19574952.jpg


と、パスタ(写真撮り忘れましたがタリアッテレのボロネーゼです)と「柿のジェラート」をいただきました♪
c0217551_1958284.jpg


カウンターの眼の前に、グラッパがずらりと並んでいるのですが、興味をそそるのが、健康そうなグラッパたち☆アロエやカモミールなど、まるで薬膳酒のようですよね。
c0217551_195823100.jpg


時々、NHKのイタリア語会話を観るのですが。。。その話をしたら、シェフが厨房の奥からテキストを出してきてくださいました。
c0217551_19583312.jpg

これを見ながらイタリア語で料理を注文・・・めんどくさい客ですね(笑)。

美味しいお料理とお酒でちょっと元気になったので、明日は久々に美容院に行って気分転換しようと思います。
[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-13 20:03 | Gourmet | Comments(6)

ミッシャ・マイスキー チェロ リサイタルに先日行って来ました♪


第一部
ベートーヴェン :モーツァルト歌劇『魔笛』の主題による7つの変奏曲
ファリャ :スペイン民謡組曲
ドビュッシー :チェロ・ソナタ 二短調

第二部
ヘンデル: 歌劇『セルセ』よりラルゴ
モーツァルト: 歌劇『魔笛』よりアリア「あぁ、愛の喜びは露と消え」
シューベルト: 「美しい水車屋の娘」より「水車屋と小川」
ブラームス: 「6つの歌」より「愛のまこと」 Op.3-1
メンデルスゾーン: 「無言歌集」より「五月のそよ風」 Op.62-1
R.シュトラウス: 明日の朝 Op.27-4
サン=サーンス: 歌劇『サムソンとデリラ』より「あなたの声にわが心は開く」
チャイコフスキー: 「6つの歌」より「ただあこがれを知る者だけが」Op.6-6
ラフマニノフ: 「12の歌」より「何という苦しさ(春の悲しみ)」Op.21-12
バルトーク: ルーマニア民族舞曲

☆アンコール☆
久石譲: おくりびと
ショスタコーヴィチ: ソナタ ニ短調より二楽章
スクリャービン: ロマンス
ロシア民謡: あなたに会ったとき

忙しい平日の夜開演だったので、ぶわ~~っと仕事を終えて駅までダッシュして、何とか間に合うことができました。。。
この方の演奏を生で聴くのは初めて。

しかも、随分若かりし頃のCDしか持っていなかったので、白髪の小柄な老紳士が出てきた時にはびっくりしました。

第一部の時点で既に盛りだくさんで、とくにドビュッシーが印象的でした。

第二部は一気に弾ききるスタイル。前のめり気味での渾身の演奏に、こちらもぐぐっと引き寄せられるような感じでした。娘さんのピアノとの息もピッタリ。

当初調べていたプログラムに「おくりびと」が入っていたのに、当日プログラムでは抜けていてがっかり。
だけど、もしや・・・と思っていたら、やはりアンコール一曲目で「おくりびと」を弾いてくださいました。
この方の音色、おくりびとのイメージにぴったりだな~と思いながら聴いていました。
まさに涙を誘うような演奏で、
映画の中の山形の雪山を背景にもっくんがチェロを弾いている姿が脳裏に浮かび上がりました。
この曲の楽譜を持っているので、譜面を頭の中でぼんやり思い描きながら、うっとりとしていました♪

ショスタコビッチのソナタは、昨年ヨーヨーマ氏の演奏を同じホールで聴いたことがあったのですが、
また違った感じのショスタコでした。
なんというか、この方の演奏の方が情熱的??
c0217551_0582933.jpg

写真は内容とは関係ないのですけど、富良野のファームです。

こちらにつづく・・・
[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-12 01:03 | Music-2, classic | Comments(10)

秋の空♪

今朝はさわやかなお天気でした・・・

暦の上では立冬を過ぎていますが、気候はまさに行楽日和。
平日ですが、街には観光客の方がちらほら。。。
撮りためた空の写真を並べてみました。

c0217551_22594249.jpg
今朝のうろこ雲♪

c0217551_230132.jpg

c0217551_230928.jpg
職場周辺にも秋の気配が漂っています。

c0217551_2301846.jpg
c0217551_2303690.jpg
ドライブに出かけた日の青空。

c0217551_2302817.jpg
当直明けの窓からパチリ。山裾まで雲が降りてきていました。


[PR]
# by morpheus-cello | 2009-11-09 23:06 | Photo | Comments(10)