「ほっ」と。キャンペーン

タグ:お気に入り ( 81 ) タグの人気記事

演奏会(お出かけ)の記録2016

~今年の演奏会総括~ (敬称略)

・ブラームス チェロソナタ (1番・2番):上森祥平@カフェ・モンタージュ
・1:@カフェ・モンタージュ
フォーレ 室内楽全集vol.1, vol.2~ピアノ四重奏曲第1番,第2番 ~ @カフェ・モンタージュ
ミケランジェロ弦楽四重奏団 ベートーヴェンツィクルス vol.6 @王子ホール
上森祥平チェロリサイタル「アンコールはバッハ vol.1」チェロ;上森祥平 福富祥子 @ヒビキミュージックサロン
・モーツァルト ピアノトリオ (3番・5番) @カフェ・モンタージュ
・マロオケ @サントリーホール
・シェーンベルク「浄夜」(弦楽六重奏) @東京国際フォーラム(LFJ)
大いなる二重奏 (ハルヴォルセン ヘンデルの主題によるパッサカリア ト短調・ヘンデルの主題によるサラバンドと変奏曲 ニ短調、シュポア・大二重奏曲 ホ短調 作品13) @カフェ・モンタージュ
ジュリアード弦楽四重奏団 @京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ
宮田 大 チェロ・リサイタル2016 @京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ
関西弦楽四重奏団 ベートーヴェン・ツィクルス vol.5, 6, 7 @カフェ・モンタージュ
ブラームス&シューマン「詩と真実」@カフェ・モンタージュ
クラリネット五重奏 J.ブラームス @カフェ・モンタージュ
・上森祥平 J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会2016 京都公演 @カフェ・モンタージュ
「無伴奏チェロ組曲」 第1番&第3番&第5番- J.S.バッハ無伴奏作品全曲 vol.4 -チェロ・ダ・スパッラ @カフェ・モンタージュ
・コルンゴルト六重奏 @カフェ・モンタージュ
・ヴィオラ・ダ・ガンバ 無伴奏 @カフェ・モンタージュ
・ハープ三重奏 @カフェ・モンタージュ
ザイラー ピアノデュオ @かやぶき音楽堂
福間洸太郎ピアノリサイタル @いずみホール
・アルティ弦楽四重奏団記念演奏会(モーツァルトカルテット、シューベルト五重奏) @アルティホール

うわぁ~、全然オケを聴いていない…。
という訳で、今年も室内楽メインでした☆
やはり、カフェ・モンタージュは仕事帰りに10分ほどで行けるという立地の良さとプログラミングの良さで、リピートしてしまうのです♪
(行こうと思っていて仕事の都合でキャンセルしたものもありますが…><)
来年度以降は、仕事帰りになかなか寄れない環境になるので、かなり厳選して聴きに行くのかなぁと漠然と考えています。

という訳で、撮りためたクラシック倶楽部のシベリウスピアノ曲を聴きつつ、フィンランドに想いを馳せながら今年の記事を締めくくりたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-12-31 11:43 | Music-2, classic | Comments(0)

チェロレッスンの記録 2016.10 

こちらの記事は久しぶり。
レッスン自体、8月から行けてなくて。

① Duport 13番
全通し。やはり後半のト音記号で捕まる。
2小節、音程の悪いところを何度も確認。そこばかりできるようになるまで、ひたすら弾きなさいと。親指ポジションなんだけど、あやふやな音程のまま弾いても意味がないよとも。
合格いただけず。

②ドヴォルザーク チェロコンツェルト 一楽章 前半
まだまだ譜読みの段階。
練習番号5は、親指ポジションの嵐。やっぱりエチュードや基礎の大切さを実感。
5以外は止めながら先生と一緒に弾いたり、ピアノ伴奏を弾いていただいた。
憧れの曲に触れられるだけで、幸せ!
だけど、もっと巧く弾けるようになりたい。

来月も出張他で忙しくて、日程は未定。
エチュードとドヴォコンの譜読みは地道に続けていきたい。

ここでTwitterで回ってきたステキなつぶやきをば。

@RyuichiSatoさんのツイート(https://twitter.com/RyuichiSato/status/777024075914891264?s=09)

もし君が誰かのことを好きになったとして、彼女(彼)について勉強しようとか、彼女を生活の糧にしようとか思わないだろ?彼女についてもっと知りたい、近づきたい、お招きしたい、ひとつになりたい、自分のものにしたい…。音楽もそういうものじゃないか?



[PR]
by morpheus-cello | 2016-10-17 02:37 | Cello | Comments(0)

試奏2016

毎年のようにどこかのチェロフェアに行っていて、でも、最近は自分の好みが明確になって来たから、効率的に試奏できるようになった。

いつもは、バイオリンさんと、ビオラさんの3人で行くか、バイオリンさんと2人で行くなど、客観的評価をしてくれる人と行く事が多かったけど、今回は1人💙
弓は去年から色んな所に試奏に行っていて、なかなか巡り会えず。
今回はよいなと思える弓に出会いました。
楽器は生意気にも、色々意見してしまいました。だって調整不十分な気がしたんだもん…。すみません💧
イタリアン新作楽器を色々試奏出来て楽しかったです。
輝かしくて健康的な響きが好き!
最近は…😆
この所ストレスで鬱々としてましたが、健康的な響きを堪能できて、楽しかったです🎶


[PR]
by morpheus-cello | 2016-10-15 21:28 | Cello | Comments(0)

使いやすいアプリ

c0217551_21463633.png

blogのお友達、あっちゃんさんに教えていただきました💚
Audipo (リンク先参照)というアプリ。
iPodに入れて、iTunesから聴きたい曲を選び、速度調整。
テンポを落としても、音程が変わらない。
ブラームスチェロソナタ1番の3楽章はピアノとの絡みを理解して弾く必要があるのですが、大抵CDのテンポだと、快速過ぎて把握し難いのです。
ゆっくりテンポで聴きながら、弾いてみると勉強になります!
ゆっくりにすると耐えられないピアノもあり。原因はペダルかな?
ブルネロさんや、シフさん、ヨーヨーマさんのピアニストの演奏が、0.9から0.95倍の速度でも聴きやすく、弾きやすいです⭐️
最近チェロ熱(特にソロ)が冷めかけてましたが、復活しました。
でも今は書類書きに忙しいので、マイペースで楽しみます( ̄(工) ̄)


[PR]
by morpheus-cello | 2016-10-12 21:46 | Cello | Comments(0)

結局💙

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-09-24 23:45 | Cello

カルテットの写真

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-09-02 14:03 | String ensamble

近況

お久しぶりです♪ 暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

☆プライベート☆
父の一周忌や初盆で忙しい日々でした。
FBやインスタに写真をアップしているので、こちらには掲載しませんが…。

素敵な出会いが色々とあって、人間(ヒト)として良い刺激をもらっています。
同じ景色が違って見える感覚。

☆仕事☆
ようやく何とか形にできつつある仕事の一つ、今秋この分野で一番権威のある学会での発表が決まりました。
アメリカなので、また時差ボケ・リセットが大変ですけれど…。
ローマの方の学会には、今回登録しなかったんですよね。こちらはお留守番です。
でも、先に論文受理を目指さなければ。もうひと頑張り必要です。

☆音楽☆
こちらあちらに色々と綴っていましたね。ようやくモーツァルトの難所もメトロノーム;♩=126で合わせられるようになりました。時々焦って追い越してしまいそうになるので、注意が必要です。
c0217551_14193425.jpg
カフェモンタージュにも二回ほど行きました。
どちらも素晴らしかったです☆

ヴィオラは発表会目前にして、チェロと同じところ(絵譜工房;リンク先参照)に調整に出し準備万端。
ヴィオラちゃんが輝かしい音色に変身💗
しかもヴィオラケースを新調しました♪
BAMのもの。

c0217551_17222673.jpeg
チェロにも同じデザインのものがあるので、そのうちお揃いにするかもしれません^^
そんな感じで日々過ごしています♪


[PR]
by morpheus-cello | 2016-08-17 20:32 | My Life | Comments(2)

言葉の踏み込んだことのない領域

物事はすべてそんなに容易に摑めるものでも言えるものでもありません、ともすれば世人はそのように思い込ませたがるものですけれども。たいていの出来事は口に出して言えないものです、全然言葉などの踏み込んだことのない領域で行われるものです。

ーリルケ「若き詩人への手紙」


c0217551_05534870.jpg





覚書として。
[PR]
by morpheus-cello | 2016-08-03 05:46 | My Life | Comments(0)

繋がる瞬間(^^♪

お久しぶりです、こんばんは。
やはり休み明けは、なかなか記事を更新する意欲がわかず…。

平日の朝の短時間練習と、休日のたっぷり練習も、最近は割く時間としてヴィオラ≧チェロっといった感じ。とはいえ休日はレッスンや合奏練習がメインなので、ほとんどチェロばかり弾いてますが。
平日は、それぞれの苦手なところをピックアップして(最近は特に計画表などつける時間もない)、弾けるようになるまで何度も繰り返す→できたら次。(完璧に出来なくても明日への目途が立てば次の課題へ)
って感じなのですが…。

ヴィオラはもっぱら、無伴奏(1番プレリュード)。
でも初心者で無謀な挑戦なのは織り込み済みなので、取りあえず友人に借りた磯さんの教則本でG-durのページに付箋を貼って、片っ端から弾く。スケールとか、ロングトーンとか。
それからカイザーは今はB-durなんだけど、指ならしに弾いてみたり、先生に「暇つぶしにちょうど良いけどそれ以上あまり役に立たない」といわれてしまったセヴシックを少し弾いてから無伴奏に取り組むと何となくヴィオラでの指板の地図が出来上がる感じになる。
(毎日このすべてをするのではなく、制限時間内で上記を適当に組み合わせてます。)
あとは、ヴィオラだと楽器の響きが骨伝導でダイレクトに耳・脳に届くので、純正律で音程を合わせ易いような気がして、開放弦を多用してます。
ただ、ボウイングがまだまだ…なので、録音を聴くと、骨伝導ダイレクト聴きよりもがっかりな感じに。響きに納得いくまで繰り返す。

チェロでは専ら苦手とする16分音符のパッセージ。(他にもいっぱいありますが…。喫緊の課題はこれ)
例えば、モーツァルトのkv.364の一楽章なんかは、客演ソリストのテンポの指示が♩=132(現実的にはたぶん126)だったりするので、あと2か月でそこまでもっていかないと…。
1月から譜読みを始めて、モーツァルトの独特の難しさ(天才の作曲した音楽には無駄な音符が一切ないので、どの音も音程は絶対に外せない、難しい曲をしかめっ面で弾いたらモーツァルトらしさが失われて台無しに…というプレッシャー)に苦しめられ、しかもEs durだし辛い~っと愚痴をこぼしながらなんとかここまで練習してきた。
苦しみながらも、バッハの無伴奏四番のプレリュードを弾いてからこの曲を練習すると、不思議と音程が綺麗に響いて楽しいということに気づいた。

他にも、ヘンデルやバッハ・ブランデンなどの速いパッセージ。
「カクカク」と弾くのではなくて、フレーズ感を持って、しかも弓が浮いた状態ではなく、脱力した状態で圧がきちんと弦にかかっている状態を目指して練習中。(ハイ・アマチュアでも完璧にできている人は少ない気がする…)
幾度となく、レッスンで右手(その背景にある身体全体)を重点的に、そして左手・右手・全身の協調運動を意識するようご指導いただいて、家でも何とか頑張っていくうちに、先日の朝練で、「パッ」と神経回路が繋がったと自覚できる瞬間があった。
まさにモーツァルトの一楽章の難所その1(B durの方)で実感。
「あ、この感覚、良いんじゃない?」と思い、調子にのって難所その2(Es durの方)を同じテンポで弾いたら、案の定ダメだったけど、何小節単位かで塊でパッセージを追って、その総和で大きなフレーズが成り立っていると理解すれば、あと2か月で何とかなるような気がしてきた。気のせいかもしれないけど。
遠くで撮った録音を聴かせていただいてみると(アンサンブルの練習で難所ばかり合わせるので)、細かい粗はあっても、何となくそれっぽく聴こえているから不思議。
でも、今の弱点はどの曲を弾いても共通している事項なので、苦手なことから逃げずに続けることで、逆にどの曲でも同じような箇所で躓かなくても済むようになると思えてきた。

譜読みの数が最近は多いのかなぁと思ったりするけれど、全く苦にならないし、多分楽しいから続けられるのだろうな~。

とにかく、どんなに時間がなくても「毎日」必ず楽器に触る! 出張とか当直とかでは無理だけど、ふとした空き時間で、ヴィヴラートとか指弓を「エア練習」したり、音源を聴きながらスコアを見たり、音名で歌ったり、スコアを思い浮かべながらボウイングを思い出すなど(←やり過ぎると事故しそうになるので注意;過去に自宅駐車場でこれしながら車を泊めようとしていて壁に車をぶつけました)。

新しいことを発見して世の中に発信するという、私の普段の仕事(研究の方ね)を考えても、結局は先人が積み上げてきた過去の遺産の上に成り立っていて、仮説の実証の為の地道な努力と、柔軟な発想、根気、研究者同士のコミュニケーション、が合わさり、それらの中から突然閃きや新たな発見が生まれたように見えるだけで、結構本質的なところでは繋がってるんだな…。
と夜中なので小難しいことを考えてしまった。

だから弦楽器は楽しい。
一度楽しさを知ると、やめられなくなるディープな世界ですね(笑)。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-07-29 01:00 | Cello | Comments(0)

夏休み1 2016

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-07-19 07:26 | String ensamble

music, gourmet ・・・時折science


by morpheus-cello
プロフィールを見る
画像一覧