タグ:Cafe Montage ( 26 ) タグの人気記事

最近の音楽鑑賞@カフェ モンタージュ

こんばんは♫
年度末&異動でバタバタしています。
自宅の引っ越しはしないのですが、ラボ移転の準備や実験、学会発表の準備や臨床の引き継ぎなどで大忙し。
普段は自分のヴィオラ&チェロの練習で精一杯。
所属弦楽アンサンブルの活動も全体的に抑え気味です。

ということで、カフェモンタージュでの音楽鑑賞×2回分の記録のみ。

どちらも本当に素晴らしかったです♫

職場が変わってもできるだけモンタージュには通い続けたい・・・。
いや、何とかなるでしょう、きっと(*´∀`*)

******************************
2017年2月27日(月)
「関西弦楽四重奏団」
― ベートーヴェン・ツィクルス vol.9 ―

ヴァイオリン:林七奈  ヴァイオリン:田村安祐美
ヴィオラ:小峰航一  チェロ:上森祥平

L.v.ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 作品132「感謝の歌」(1825)
******************************
2017年3月15日(水)
「カルテット」
ヴァイオリン: 石上真由子 ヴァイオリン: 谷本華子
ヴィオラ: 大山平一郎 チェロ:金子鈴太郎

W.A.モーツァルト:
弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421
J.ブラームス:
弦楽四重奏曲 第3番 変ロ長調 op.67
******************************

[PR]
by morpheus-cello | 2017-03-16 18:47 | String ensamble | Comments(0)

演奏会(お出かけ)の記録2016

~今年の演奏会総括~ (敬称略)

・ブラームス チェロソナタ (1番・2番):上森祥平@カフェ・モンタージュ
・1:@カフェ・モンタージュ
フォーレ 室内楽全集vol.1, vol.2~ピアノ四重奏曲第1番,第2番 ~ @カフェ・モンタージュ
ミケランジェロ弦楽四重奏団 ベートーヴェンツィクルス vol.6 @王子ホール
上森祥平チェロリサイタル「アンコールはバッハ vol.1」チェロ;上森祥平 福富祥子 @ヒビキミュージックサロン
・モーツァルト ピアノトリオ (3番・5番) @カフェ・モンタージュ
・マロオケ @サントリーホール
・シェーンベルク「浄夜」(弦楽六重奏) @東京国際フォーラム(LFJ)
大いなる二重奏 (ハルヴォルセン ヘンデルの主題によるパッサカリア ト短調・ヘンデルの主題によるサラバンドと変奏曲 ニ短調、シュポア・大二重奏曲 ホ短調 作品13) @カフェ・モンタージュ
ジュリアード弦楽四重奏団 @京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ
宮田 大 チェロ・リサイタル2016 @京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ
関西弦楽四重奏団 ベートーヴェン・ツィクルス vol.5, 6, 7 @カフェ・モンタージュ
ブラームス&シューマン「詩と真実」@カフェ・モンタージュ
クラリネット五重奏 J.ブラームス @カフェ・モンタージュ
・上森祥平 J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会2016 京都公演 @カフェ・モンタージュ
「無伴奏チェロ組曲」 第1番&第3番&第5番- J.S.バッハ無伴奏作品全曲 vol.4 -チェロ・ダ・スパッラ @カフェ・モンタージュ
・コルンゴルト六重奏 @カフェ・モンタージュ
・ヴィオラ・ダ・ガンバ 無伴奏 @カフェ・モンタージュ
・ハープ三重奏 @カフェ・モンタージュ
ザイラー ピアノデュオ @かやぶき音楽堂
福間洸太郎ピアノリサイタル @いずみホール
・アルティ弦楽四重奏団記念演奏会(モーツァルトカルテット、シューベルト五重奏) @アルティホール

うわぁ~、全然オケを聴いていない…。
という訳で、今年も室内楽メインでした☆
やはり、カフェ・モンタージュは仕事帰りに10分ほどで行けるという立地の良さとプログラミングの良さで、リピートしてしまうのです♪
(行こうと思っていて仕事の都合でキャンセルしたものもありますが…><)
来年度以降は、仕事帰りになかなか寄れない環境になるので、かなり厳選して聴きに行くのかなぁと漠然と考えています。

という訳で、撮りためたクラシック倶楽部のシベリウスピアノ曲を聴きつつ、フィンランドに想いを馳せながら今年の記事を締めくくりたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-12-31 11:43 | Music-2, classic | Comments(0)

「関西弦楽四重奏団」― ベートーヴェン・ツィクルス vol.6 ―

2016年9月26日(月)&9月27日(火)
「関西弦楽四重奏団」

ヴァイオリン:田村安祐美  ヴァイオリン:林七奈
ヴィオラ:小峰航一  チェロ:上森祥平 (敬称略)

L.v.ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲 第5番 イ長調 作品18-5 (1800)
弦楽四重奏曲 第10番 変ホ長調 作品74 ≪ハープ≫ (1809)


************************************************

所属室内合奏団の本番の翌日に行ってまいりました。
ベートーヴェンのツィクルスも折り返し地点ということで、時が経つのは早いな~と思いながらの、久々の関西弦楽四重奏団の演奏でした。
5番も10番も雰囲気が今までの荘厳で格好いい響きと違って、明るくて美しい響き。
いつもの如く、息もぴったり合っていて、圧巻の演奏でした。

この日は演奏後に、遠方からいらっしゃったお友達とお話しできるのが楽しみで仕方なかったんです☆
詳細は割愛しますけれど、音楽やSNSを通じて知り合った方とリアルにお会いしてお話しすると、たとえ初対面であっても大体のお人柄が分かりますよね(今回は初対面ではないですけれど^^)。
何となく文章に人柄がにじみ出るんですよね。
他の常連様も交えて好きな音楽の話をする瞬間がたまらなく幸せでした♪

今年もあっという間にあと3か月。
音楽・芸術の秋ですが、お仕事面でもこれから大切な時期に差し掛かるので、気合を入れ直そうっと。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-10-01 18:07 | String ensamble | Comments(0)

チェロ・ダ・スパッラ_無伴奏チェロ組曲

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-07-19 22:39 | Music-2, classic

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会2016 京都公演 @カフェ・モンタージュ

チェロ:上森祥平

去年秋に聴きに行った無伴奏全曲演奏会。
毎年夏に東京で開催されている演奏会の京都(カフェ・モンタージュ)版も今年で3年になるそうです。
いつも副題がつくようですが、今年は↓
field of dreams
ハリウッド映画を題材にしているとのこと、最初この副題を見た時に、とある俳句が頭をよぎったのですが…。
二日目のプログラムノートの最後に同じ俳句が書かれていて、超びっくりしました。ネタバレ禁?今回はこちらには書かず。

~1日目~

作曲者不詳:ラ・モニカのアリア(ca.16c)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007

B.ブリテン:無伴奏チェロ組曲 第2番 作品80よりフーガ(1967)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調 BWV1010

E.ブロッホ:無伴奏チェロ組曲 第3番  アレグロ・ジョコーソ(1957)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009

~2日目~

R.コーネル:’’栄光の王’’変奏曲(1972)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調BWV1011

M.ローザ:トッカータ・カプリチオーザ(1978)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV1008

F.グリュッツマッハー:チェロ演奏の技法:24の練習曲 作品38より第5番(ca.1894)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番 二長調 BWV1012

幸運にも2日連続で聴けました。
去年は東京編のチケットをおさえていたけれど、あいにく聴きに行けず。
今年もお盆に重なるから無理かな…とあきらめていたけれど、カフェ・モンタージュでの開催日程がちょうど連休中で助かりました♪

バッハの無伴奏の前に、それと関連付けた作品を演奏してから、本題に入るので、新鮮な気持ちでバッハに向き合うことが出来ます。
中でも、6番の前のグリュッツマッハーが個人的にすごく気になっていたので、上森さんの演奏で聴けて良かったです。
めちゃくちゃ響きが綺麗で、とても自分が取り組んでいたエチュードだとは思えないくらいの芸術性の高い演奏でした。6番とのつながりもとても良かったです。

1日目は長調ばかりで明るめのプログラム(バッハは)。2日目はいきなり地底深くを行き、天国に舞い上がる瞬間を体感できるプログラムでした。
すべて暗譜で一気に弾き切られる精神力・体力・技術・・・。超人的でした。
無伴奏は聴くたびに印象が変わるのですが、今回は2番から6番にかけて魂が揺さぶられたような気がします。

東京公演は8/15のようです(^^♪
お先に京都公演で堪能させていただきましたけれど、東京在住なら絶対に聴きに行くと思います。
ですので、皆さま是非♪

今回は連休中ということもあり、普段の常連様+各方面からのお客様がいっぱいで、知り合いが増えてとても楽しかったです☆
思わぬところで知り合いのつながりがあったり、文字通り意気投合したり。
これも何かのご縁ですね…。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-07-19 01:34 | Cello | Comments(0)

「クラリネット五重奏」 J.ブラームス

「クラリネット五重奏」  J.ブラームス @カフェ・モンタージュ

クラリネット:村井祐児
ヴァイオリン:石上真由子 
ヴァイオリン:西川茉利奈
ヴィオラ:小峰航一 
チェロ:上森祥平
                                     (敬称略)

J.ブラームス:
クラリネット五重奏曲 ロ短調 Op.115 (1891)

***********************************************
仕事が押していて、開演5分前の到着…。
内心焦ったけれど、温かく迎えていただけて良かった。

プログラムが発表になった直後に、2夜のうちのどちらかに行きたい、だけどカンファレンスのある日は無理だからっと一か八か予約して、何とか念願叶っての参加。
1夜目に行かれた方が、感想をSNSで呟いていたので、私も早く聴きたい~ってワクワクしながら楽しみにしていました。

切なくも美しいヴァイオリンの旋律から始まり、クラリネットの音色がカフェ内に豊かに広がります。
クラリネットの音をこの場所で聴くのは初めて。
弦と同じ音程でも、ずいぶん音のキャラクターが違うのだなぁと、目の前に広がる空間を感じながら、聴き入っていました。
2楽章は難しそうだなって事前の学習で思っていたので、掛け合いが見事でうっとり。
中でも、4楽章のヴァリエーションが一番印象に残りました。
どのパートの方の演奏も、それぞれに素敵で。それに、チェロのソロがめちゃくちゃ美しくてかっこよかったです。

なんといっても、世代を超越して素晴らしい音楽家が一同に音楽を奏でる姿は、とてもキラキラしていました。
よく「音楽に国境はない」といいますが、こうして見ると「音楽にgeneration gapはない」とも言えますね。

演奏が終わっても、拍手をするのを忘れるくらい、ブラームスの世界に浸ることができました。
それにしても、やっぱりブラームスは良いなぁ。

ふと視線を遠くに向けると、お客様の中に有名な音楽家さんがおられてびっくり。

夏の終わりに、こちらのメンバーでモーツァルトのクラ5のお話も出ているとか…。
こちらも楽しみです!

次回ワタクシ、カフェモンタージュにはバッハ無伴奏全曲演奏会を聴きに行きます!

その後はしばらくお休み…。
音楽の秋に向けて、色々と練習します~。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-06-24 00:26 | Music-2, classic | Comments(0)

雨の歌♪

ブラームスのヴァイオリンソナタ第一番、別名「雨の歌」
実は、この前某所に聴きに行ったのですが…。
そのシリーズで、ずばり教え子ちゃん(学部生)にその場で遭遇してしまい、一連の記事は今回は公開いたしません^^
しかも、知らずに隣の席に座ったため、「morpheus-cello先生っ!!」と思い切り気付かれ、ちょっと気恥ずかしかったです。半年前くらいに行った授業の感想を言ってくれたり、進路のことやキャリアプランニングについての質問を矢継ぎ早にされたりと、色んな話をしながら演奏を待つという、面白いひと時を過ごしました。

ところで、普段ヴァイオリンのリサイタルを聴きに行くことはないのですが、雨の歌をヴィオラでいつか弾いてみたいという野望があって、どうしても生の音楽に触れておきたかったのと、ブラームス&シューマンのソナタ全曲という鉄板プログラムのため、研究者魂?からかコンプリート癖が出てしまいました…。

それで、ヴィオラの楽譜を探している最中に、チェロ編曲のCDを見つけたので、思わずポチッ(^^♪
マイスキーさんのCDで、原曲ト長調→二長調に編曲されており、これならヴィオラに少し近いかもなんて思ってみたり016.gif
梅雨の時期の雨とは雰囲気の違う曲ですが、ブラームスらしくって好きな曲です。

c0217551_21361668.jpg

[PR]
by morpheus-cello | 2016-06-20 21:36 | Music-2, classic | Comments(2)

覚書~ブラームス&シューマン~

ブラームス&シューマン「詩と真実」
ヴァイオリン:上里はな子
ピアノ:松本和将
- ヴァイオリンソナタ全曲 前篇 -
R.シューマン:ヴァイオリンソナタ 第2番 ニ短調 Op.121
J.ブラームス:ヴァイオリンソナタ 第1番 ト長調 Op.78「雨の歌」
- ヴァイオリンソナタ全曲 後篇 -
R.シューマン:ヴァイオリンソナタ 第1番 イ短調 Op.105
J.ブラームス:ヴァイオリンソナタ 第2番 イ長調 Op.100
ヴァイオリンソナタ 第3番 ニ短調 Op.108

アンコール(2日目)
シューマン 幻想小曲集 一番

1日目のアンコールは…たしかブラームス。

雨の歌をどうしても聴きたくて、少し無理をおして伺ったのです。
ヴァイオリンの音色が心地よく、ビブラートたっぷりの歌い方とビブラートの控えめの歌い方、ピッチカートなど、素晴らしい演奏でした。
ご主人でもあるピアニストの方との息も合っており、聴きごたえがあった。

[PR]
by morpheus-cello | 2016-06-16 17:15 | String ensamble | Comments(0)

「ガブリエル・フォーレ」 ― 室内楽全集 vol.2 ―

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by morpheus-cello | 2016-05-29 21:23 | Music-2, classic

ベートーヴェン・ツィクルス vol.5 関西弦楽四重奏団

関西弦楽四重奏団 ベートーヴェン・ツィクルス vol.5

ヴァイオリン:林七奈  
ヴァイオリン:田村安祐美 
ヴィオラ:小峰航一 
チェロ:上森祥平
                         (敬称略)

L.v.ベートーヴェン:
弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18-4 (1800)
弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 作品59-3 ≪ラズモフスキー第3番≫ (1806)

058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif 058.gif

お仕事も予定通りにはかどって、ご機嫌さんでラボを出ようとしたら、後輩ちゃんに「morpheus-cello先生、演奏会楽しんできてくださいね~。」って声をかけられた…。何故かばれてる?! (笑)

それで、開演ちょっと前に到着すると、席は既に埋まりつつあり…。
でもお気に入りに近い場所で聴けて良かったかも。

Op.18-4は大好きな曲。正確にはベトQの中で二番目に好き(一番はOp.130;前回聴きました♪)
関西弦楽四重奏団のメンバーで過去に何度も演奏された曲なんだそうです。
きっと十八番なんでしょうね♫ とても良かったです。

アンサンブル仲間との譜読みの時に、「ここのスフォルツァンドってどのくらいで弾くのが良いのかな~。」って疑問に思いながら弾いていたところ、今まで(音源含め)聴いてきた中で、一番しっくりくるというか、納得!!!の演奏でした。

ラズモフスキーは、緊張感のある出だしから一転して緩むところが好き。
終楽章のアップテンポで難しそうなところ(フーガ…)、ヴィオラから始まる旋律が引き継がれていくところがめちゃめちゃかっこよかったです。チェロは大変難しそうなのに、いとも簡単そうにクールに(でも迫力はすごい)弾きこなしておられました⭐️
最後のユニゾンまで、一気に駆け上がる勢いで、終演後も拍手は鳴り止まず。

1st Vnは今回も*、2曲で交替されてました(Op.18-4が田村さんで、ラズモフスキーが林さん:*グラズノフ/ボロディンの時にもこの順で交替されていた)。
前も書いたのですが、お二人のヴァイオリンの音色はそれぞれ好きです。
私の勝手なイメージですけど、お花にたとえると、田村さんは百合(真っ白の…)、林さんは大輪の牡丹(綺麗なピンク色の…)です。

既にツィクルスは折り返し地点、フィナーレまで日程が発表されていました。
平日だと、「絶対に早く帰れない曜日」っていうのがあるのですが、何とか外れてるっぽいです。

オーナーの高田さんが何となくリクエスト的に言われていましたけれど、今日の二曲目のハ長調繋がりで、チェリストをもう一人呼んで、是非シューベルトの弦楽五重奏をしていただきたいです♫
(私の中では勝手にもう一人のチェリストのキャスティングが出来上がっていますが…(笑)。妄想が実現すると良いのにな~)

この前購入したCDに、サインまでしていただきました~☆

[PR]
by morpheus-cello | 2016-05-20 00:30 | String ensamble | Comments(2)


music, gourmet ・・・時折science


by morpheus-cello

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(83)
(46)
(26)
(23)
(17)
(17)
(16)
(13)
(9)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
String ensamble
My Life
Cello
Science
Medical Life
Gourmet
Music-1
Music-2, classic
Photo
Movie
Travel
Viola
未分類

最新の記事

チェロレッスンの記録vol.30
at 2017-09-24 16:37
チェロレッスンの記録(身体編)
at 2017-09-11 14:44
チェロレッスンの記録vol.29
at 2017-08-28 16:37
viola発表会終了!
at 2017-08-27 21:02
基礎練習も大事
at 2017-08-11 00:18
定点観測 2017年7月
at 2017-08-06 11:26

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

画像一覧

お気に入りブログ

風に聞け
5号館を出て
Blog | Hiroa...
思い付くままに
菊田ヴァイオリン工房
葉山ポレポレ日記
ベルリン中央駅
村人生活@ スペイン
*チェリスト 奥田なな子...
第2CLACLA日記
華麗なる人生
フィレンツェ田舎生活便り2
Prost Familie!
空を見上げて フィスと一...
No Cello、No ...
まめびとの音楽手帳
きもの 鶴のブログ
呼吸器内科医
渡辺ピアノ教室
Ma vie
はりねずみのたまご
poco a poco
朝日茶道教室
ちょんまげブログ
麻生圭子 水辺の家で猫と...
一人抄読会
ときどき☆タス
ショパンを愛する*ショパ...
こなな日記 Vol.2
猫またぎなリスナー
音楽家、岩木保道のメンタ...
G R F memory...
hello cello
Utaripe
ヴァイオリン&チェロnote♪
はりねずみの所蔵庫 (は...

外部リンク