なかなか見応えがありました。火天の城

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-09-20 23:55 | Movie

モントルーの街並み again

9月にスイスに行った時の記録です。
帰国前に立ち寄った街、モントルー。
モントルーと言えば、ジャズフェスティバルで有名ですね♪
http://www.montreuxjazz.jp/


ジャズは詳しくないのですけれど…
会場から空港までの途中に位置しており、またフライトの時間的な都合もあり、一泊して立ち寄ることにしてみました。
駅を出てぶらり歩いてみると、こんな感じの街並みが続きます♪
c0217551_23401944.jpg

コインロッカーがなかったので、先にホテルにチェックイン。
c0217551_23402938.jpg

部屋は準備できていませんでしたが、荷物を預かっていただき、観光用フリーパスをもらいました。
(バスがタダになり、シオン城などの観光地の入場料が半額になるお得なパスです)
レマン湖畔を歩くと、広場に到着。
フレディー・マーキュリー像とご対面♪
c0217551_23425330.jpg

観光地なので至るところに案内があり、便利ですが…。全部フランス語だったりして…(汗)。
c0217551_2343059.jpg

ジュネーブでも紹介しましたが、各地へクルージングができますよ。この便はローザンヌ(バレエコンクールで有名ですよね)へ向かう便でした☆
c0217551_2343742.jpg

ここで、学会で一緒だったブラジル・フィンランドの大学院生に出逢いました。彼らはこれからローザンヌに向かうと言っていました。短期間一緒にいただけで、しかもちょっと前に別れたばかりなのに、昔からの知り合いに出会ったかのようにとても懐かしく感じました。
シオン城に行く便は、1時間40分後までないとの事。。。仕方なく、1時間かけてお城に向かって歩きました。
c0217551_23431336.jpg

お部屋からの眺め特集~☆久々にお部屋でゆっくりできたので、時間の経過とともに変わる景色を写真におさめていました☆
c0217551_23432257.jpg

c0217551_23432844.jpg
c0217551_23433454.jpg
c0217551_2343404.jpg

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-09-10 18:58 | Travel | Comments(2)

ジュネーヴ旧市街2

c0217551_23494539.jpg

朝早くから、気持ちよく晴れた空の下、ジュネーヴ旧市街を目的なく散策していました。

すると、午前10時になり、どこからともなく街中を響き渡る鐘の音が聴こえます・・・。

音を頼りに歩いていくとサン・ピエール大聖堂に辿り着くことができました。
c0217551_2350044.jpg


そこから宗教改革博物館やジャン・ジャックルソーの生家などをぐるぐると見学して周りました。
宗教改革記念碑です↓。
宗教改革の中心人物たちを記念して作られた長さ100mの石碑です。ジュネーヴ大学の敷地内にありました。
c0217551_23503333.jpg


旧市街を外から眺めるとこのように見えます。幸せな日曜の午前を堪能しました♪
c0217551_2351129.jpg

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-09-06 21:58 | Travel | Comments(0)

ジュネーヴ旧市街3

窓の色がカラフルだったので思わずぱちり><。
c0217551_23555079.jpg


噴水の周りでは世界中からの観光客が写真を撮っていました。
c0217551_23563074.jpg


朝日を浴びて散策すること約3時間・・・。
c0217551_23572280.jpg


でもこんなに綺麗な街並みだと、疲れを感じることなく元気になれますね。。。
[PR]
# by morpheus-cello | 2009-09-06 21:58 | Travel | Comments(0)

ジュネーヴ旧市街1

ジュネーヴ旧市街は坂が多く、石畳の道が続きます。
c0217551_2346755.jpg

中世の街並みが保存されていて、とても落ち着いた雰囲気です。
c0217551_23462898.jpg

訪れた日は日曜日でしたので、ほとんどのお店が閉まっていました。
そのかわり日曜礼拝のため皆教会に集まっていました。
c0217551_23464436.jpg
c0217551_2347045.jpg

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-09-06 20:58 | Travel | Comments(0)

クライマーズ ハイ

クライマーズ・ハイ のDVDの感想を忘れぬうちに。。。

公式HP

堺雅人さんへのインタヴュー記事


あらすじ

1985年8月12日、北関東新聞社の遊軍記者で、社内の登山サークル「登ろう会」メンバーの悠木和雅は、販売部の安西耿一郎とともに、県内最大の難関である谷川岳衝立岩の登山へ向かう予定だった。
帰宅しようとしているとき、社会部記者の佐山達哉から「ジャンボが消えた」と連絡が入る。
翌朝、悠木は粕谷編集局長から事故関連の紙面編集を担う日航全権デスクを命ぜられる。
同新聞社にとって、「大久保・連赤」以来となる大事件を抱えた悠木は、次々と重大かつ繊細な決断を迫られる。

2003年1月、『別冊文藝春秋』に掲載され、8月に文藝春秋から単行本が刊行された。週刊文春ミステリーベストテン2003年第1位、2004年本屋大賞第2位受賞。著者が上毛新聞記者時代に遭遇した日本航空123便墜落事故を題材としており、群馬県の架空の地方新聞社を舞台に未曾有の大事故を取材する新聞記者の奮闘を描く。
「クライマーズ・ハイ」とは、登山者の興奮状態が極限まで達し、恐怖感が麻痺してしまう状態のことである。

  原作 横山秀夫
  監督  原田眞人
  製作  若杉正明 久保理茎
  脚本  加藤正人 成島出 原田眞人
  出演者
     堤真一
     堺雅人
     尾野真千子
     高嶋政宏
     山崎努      他 


Wikipediaより引用

More
[PR]
# by morpheus-cello | 2009-07-20 20:32 | Movie | Comments(0)

ハーブティ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by morpheus-cello | 2009-07-18 10:55 | My Life

映画 おくりびと 感想 ネタバレアリ☆

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
[PR]
# by morpheus-cello | 2009-03-22 22:44 | Movie

music, gourmet ・・・時折science


by morpheus-cello
プロフィールを見る
画像一覧